スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから1か月

あの日から1か月。

もう1か月。

私は、少しずつ前に進んでいます。

もるーさんが私に遺してくれたお仕事moroomは、少しの間お休みいただきました。

毎日このワンルームで、もるーさんと二人きり

集中すると何時間も作業を続けてしまう私に、

ピッタリ2時間おきに

「きゅうけいしようよ?おやつちょうだい?」と

服の裾を引っ張りに来るもるーさんがいないこの部屋で独り、向き合うことはできませんでした。

近くに感じてはいたけれど、もるーさんは服を引っ張ってはくれないし、私はおやつをあげることはできない。

毎日予定を詰め込み、たくさんの人と会い、もるーさんの話をして、

私の作るものを待っててくれている方々がいて、、

ようやく作り始められるようになりました。

今は作ることで寂しさを紛らわせているのかもしれません。

もるーさんが私に課したモルモットの為のお仕事。私にしかできない事。大切にしていこうと思います。



コメントのお返事も、何度も何度もブログを開いては、

いまだに書くことができません。

恵まれたことに、毎日楽しく元気に過ごせてはいるけれど、

ふと、もるーさんが恋しくて涙が出てしまう日もあります。

ケージの中のお花は、ひまわりから黄色いガーベラに変わりました。

もう冬もすぐそこ。




たくさんのお悔やみの言葉をありがとうございました。

もう少し時間をください。

ヒロ


2010年5月27日海老名のKOJIMAさんにて(現在はありません)

同じケースに4匹入っていて、1匹はもるーさんより少し大きなアビシニアン、2匹はもるーさんより少し小さいイング姉妹。
イング姉妹はアビお姉ちゃんにくっついて行って人間にも愛想を振りまいているのに対し、
もるーさんは写真を撮ろうとすると後ずさり、奥のエサ入れに入ってじっとこちらを睨み付けてる子でした。
初めましてのもるーさん
店員さんに出してもらった瞬間にぷいっと背中を向けられ、
性別確認するため、店員さんにひっくり返されたとたん〝きぃぃぃーー!!”っと抗議。
始めましてのもるーさん

これが私ともるーさんの出会いでした。

その時私は連れて帰りませんでしたが、結局その日の夜にお迎えする旨をお店に伝え、
翌々日にもるーさんはうちに来ました。



こんなに気が強くてかわいくない子、絶対に売れないだろうな。



私はこの時にそう思ってもるーさんをお迎えして、本当に本当によかったです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっぱり癒されます

ヒロさんもるーさん、こんにちは。
お2人の大ファンで、いつも癒されていました。
今も☆メモリアルもるーさん☆見てほっこりさせていただいてます。
いつ見てもカワイイなぁ~
お空で元気にやってるかなぁ~(・ω・)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

もう一か月経つんですね。
早く感じます。

もるーさんのお迎えエピソード、
もるーさんはやはり小さいころからもるーさんなんだなぁと微笑ましいです。
思えば「もるぶろ」を読みだした頃、ヒロさんともるーさんの出会いが知りたくて、過去記事を遡って探し出したのを思い出しました。(ストーカーのようだ…)

もるーさんはヒロさんが家族でとてもとても幸せなモル生を歩めたと思います(#^^#)

No title

手乗りもるーさん、かわいい。
もるも性格がいろいろあるんだな。
うちのぷるんちゃんは落ち着き無かったし。
写真1枚1枚を見るたび、
もるぶろ。でワクワクしていた日を思い出します。
虹の橋で、みんなと仲良く待っててね^_^

No title

ブログを書く元気が出てこられたようで安心しました。 大事な大事なもるーさんがいなくなって心の穴が塞がる事はないでしょうがそれでも前を向いて進もうとするお気持ち、すばらしいです。
ゆっくりゆっくり、ご自分の気持ちに向き合って下さいね。またブログ見に来るのを楽しみにしていますから。

もるーさんとの出会いのお話有難うございます。我が家の子たちを迎えた時のような新鮮な気持ちになりました。

自信を持ってください。忍耐を持ってください。
だけ1ヶ月経過しました。悲嘆はOKです。
私は、まだ約30年前に亡くなったダゴくん、のために悲嘆しています。しかし
、ほとんどの場合、幸せな瞬間と愛を覚えています。
幸せな時間の思い出:
私はすでにベッドにいて、お母さんはダゴくんを運ぶ、「おやすみ」と言っています。
夏には、我々は屋外で座っていると、ダゴくんのための芝生の上に小さな囲いがあり、ダゴくんはおいしい草については満足です。
ダゴくんは獣医を訪問している、我々はお母さんの大きなショッピングバスケット(柔らかい布切れで一杯)に運びます。ダゴくんは喜んバスケットに巣を構築します。
私は「ダゴくん!どこにありますか?」と呼んで、そして、ダゴくんは「ぷぷぷぷ」、カーテンの後ろに隠れ場所から出て、私に向かって実行しています。
お母さんは机に書いている、それは洞窟のようなものですので、ダゴくんは机の下に座っています。
お父さんは病気で、百塩茶色の薬を飲む必要があります。薬を「ダゴくんの黒大豆」を指します。
友人が訪問している。私たちは座って話をして、ダゴくんが来て、「ぷぷ、むる、ぷい、ぷ、むる」して会話に参加しています。
この様な沢山の思い出。私はあなたがもるーさんのたくさんの思い出があることを知っています。時間の膨満で、覚えはもう傷つけることはありません。
(((ハグ)))

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご紹介

ヒロ

Author:ヒロ
      飼い主
(絵はイラストレーターの友人作画)


      るも
台湾生まれセンター北出身♀
moroom2代目工場長新任

まったり~
     もるー
台湾生まれ海老名出身♀
moroom創始者・初代工場長
2015.10.11お空にお引越し

るもちゃんはいくつ?
Twitter ヒロ・もるー
飼主ともるーさんのつぶやき
Twitter moroom
moroom
リンク
カテゴリ
新しい出来事
更新した日
ブログ内検索
飼い主へメールを送る

名前:
件名:
本文:

きてくれてありがと
遊んでね
こめんと
月ごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。