もるーさんがお空へ旅立ちました


平成27年10月11日 午前2時50分頃

もるーさんがお空へ旅立ちました。

寝袋気持ちいいね

急性心不全のようでした。

真夜中2時半過ぎ、もるーさんがケージの前のハウスに出てきて木の器に入ってる2番刈りを食べている音でフッと目を覚ましました。
サコサコサコサコ・・・という草を食む音を聞きながらまた眠りに落ちそうになったとき、カツッと木の器を歯で鳴らす音が聞こえました。
全部食べちゃったのかな?ケージの中にもあるでしょー?なんて思いながらうとうとしてたら再び
「カツカツッ」と
明らかに私を呼んでいるようでした。
様子を見に行ってみると、器の中の草は散らばり、その上に倒れていました。

もるーっと叫びながら慌てて抱き上げたら意識が戻りました。
でもお腹が膨れていて、身体はもう冷えていて・・・
そして死臭もしていました・・・
内臓はすでに機能していなかったのでしょう。
その時はパニックになっていたので、直前まで食べていた事を思い出し、喉に詰まらせたのかもしれないと
口の中を見てみたり、シリンジでお水を飲ませてみようとしたり・・・
でももう、唇は真っ白で、お口を開けてもかわいい舌は伸びてしまっていました。
それでもあきらめきれず、お水をお口に入れて・・・でも吐き出してしまいました。

それからビクンッビクンッとあまりに大きな発作で、私の腕から跳ね跳びそうになるのを必死に抱き抱え、
「大丈夫、大丈夫、怖くないよ」ともるーさんの目を見ながら、ただひたすら撫でることしかできなかった。

呼吸は鼻からでもできる。これは心臓だ・・・

もるーさんは自分の身体に何が起きているのかわからないらしく、発作のたびに、おびえた表情で私の首元まで何度も駆け上がってきました。
私はそのたびに腕の中に戻し、私の脇に顔をうずめ「怖いよ嫌だよ」のポーズをとっているもるーさんの顔を私の腕に戻し、
もるーさんの目をずっと見つめながら、「大丈夫だよ。怖くないよ。私がついてるよ。」と
何度も何度も言いながら、もるーさんの大好きだったタオルケットを一緒にかぶり、ずっと撫で続けました。

発作はすぐにおさまり、もるーさんの表情から恐怖も消え、ゆっくりと穏やかに私の目を見つめながら私の腕の中で旅立っていきました。

発作はあったけど、呼吸が乱れることもなく苦しんではいませんでした。
ほんの15分ほどの出来事でした。
なんの予兆もなく、あまりに突然の事でした・・・

もるーさんが最期に見たのが私の顔でよかった・・・

そのあとは一緒にタオルケットをかぶり、床に寝転がりながら一晩中撫で続けてました。
私の横で目を細めて、お顔からおててをピヨッと出してるもるーさんは気持ちよさそうに眠っているようにしか見えませんでした。

朝が来ても、昼になっても、まだ信じられませんでした。

昼過ぎに梅ハルしおんのママさんが駆けつけてくれました。

本当はもう一日、一緒に過ごしたかった。
でも、もるーさんは直前まで食べていたから、胃の中で食べ物が発酵してしまいお腹がだんだんと張ってきていました。
お腹が張っていくのは苦しいだろうと思い、その日のうちに火葬しました。
最後の最後まで硬直はなく、おててもあんよも柔らかいまま。

梅ハルしおんのママさんも一緒に来てくれました。

もるーさんが呼んだんだね。
家族のように可愛がってくれたママさんが大好きだったから、一緒にお見送りしてほしかったんだね。

ふたりでたくさん抱きしめて、たくさん泣いて、お空にお見送りしました。

もるーさんは骨になっても力強く、愛おしいもるーさんのままでした。



私は、もるーさんに対して、
もっとああしてあげればよかった、、
どうして早くこうしてあげなかったんだろう、、、
という後悔は1つもありません。

もるーさんにしてあげたいことは全部してきた。

わたしはもるーさんを最高に幸せにしてあげられた。



死ぬときはぴんぴんころりが理想よねーなんて言ってたら、彼女は本当にその通りにしてくれました。

ちゃんと私の腕の中で、
私の目を最期のその時まで見つめながら、、
大丈夫、怖くないよと撫で続け、発作もおさまり、安心した表情で旅立ちました。

私ともるーさんはちゃんと意思疎通ができてたの。
だから解ってくれたはず。


ごめんねとは思わなかった。

たくさんのありがとう。と

大好き。

だけ。



上のお写真は生前最後に撮ったものです。
亡くなる2時間ほど前に、おやすみーと言って撮ったものでした。
いつもはそんなタイミングで撮らないのに。

寝袋で気持ちよさそうにつぶれている、とてももるーさんらしいお写真です。
私が1番好きだった小鳥柄の寝袋で。


もるーさんが最期、真夜中2時半過ぎにもかかわらず、私の事を呼んで起こして、
私の腕の中で私の目を見つめながら苦しむこともなく静かに旅立っていったのは、
私の性格をよく知ってる彼女が、
きっと私に一片の悔いも残らないように最期まで私の事を想って頑張ってくれたのだと思います。


最高の愛をくれて本当にありがとう。



たくさんの人との出会いを持ってきてくれたもるーさん。

私は今、その人達にすごく支えられてるよ。

全部、全部、あなたが導いてくれた。

私にたくさんの財産を遺してくれてありがとう。

だからわたしはこれからも作り続ける。

あなたが導いてくれた事手放したりしないよ。


今は、姿が見えない事、声が聞こえない事、触れられない事が寂しいだけ。


亡くなる前日は3件の用事があり、1日留守にしていました。
それぞれ全く別の用事でしたが、3件とももるーさんが引き合わせてくれたモル飼いさんとの用事で。

その日だけで、モル飼いさん7人にお会いしました。
きっと私を通じてみんなに会ったのかなと思いました。

亡くなった日は梅ハルしおんのママさんが駆けつけてくれて、
次の日は自宅に呼んでくれました。
一緒に田んぼで稲の葉をたくさん刈りとり、
3モルに癒され
お昼も夕飯もご一緒させてもらって、
おっちゃんさんと3人で鍋を囲んで、温かい食事と楽しくおしゃべりができて少し元気が出ました。

翌日は夜、友人が食事に誘ってくれました。
私の話を静かに聞いて、時折涙してくれて、、
彼女はペットは飼ってないけど、もるーさんの為に綺麗なお花をくれました。


翌日にはお世話になっているモル飼いさんに稲を持っていきました。
急なことにもかかわらず、おうちにまでお招きしてくれ、モルちゃんを抱かせてくれました。

私はもるーさんが導いてくれたご縁にとても支えられています。
もるーさんは私の人生において特別な意味がある子でした。
だから後悔の無いように、愛情を全て捧げてきました。
我ながら過保護だと自覚はしていたけど、最初から決めてたことなの。
そしてそれは間違ってなんかいなかった。

もるーさんはきっと私の人生を楽しいものに変えるためにうちに来てくれたのだと思っています。



お世話になっていた動物病院の先生にもお電話で報告しました。
先生も「あんなに元気そうだったのに」と驚かれてました。
だって亡くなる前日に診てもらってたんだもん。
本当に突然だったの。
脚以外どこも悪いところはなかったの。

先生に手術していただいてここまで元気に生きることができました。
本当にありがとうございました。

と、お伝えしました。

延命ができてよかったです。

と先生は言われました。

本当に先生に助けていただいた命でした。
いつかまたモル飼いになることがあったら、先生にお願いしたいです。
最後に診てもらっていた先生が今の先生で本当によかったです。


亡くなったその日からたくさんのお花が届いています。
皆さんありがとうございます
みんな元気が出るビタミンカラーが入ってます。
もるーさんの為に本当にありがとうございます。

今はもるーさんのお世話の代わりに、頂いたお花たちをお世話することから1日が始まります。





もるーさん、もるーさん。

私はいずれ両足が動かなくなったって喜んでお世話する気でいたし、その準備もできてたんだよ。

でもさせてくれなかったね。

綺麗好きでプライドが高いあなたは、自分で自分を綺麗に保てなくなるのが嫌だったんだね。

自由にぱとろーるができなくなるのが嫌だったんだね。

いつもと変わらない日常の途中で、おゆーはんも全部平らげて、お尻を綺麗に洗ってもらって、私の膝の上でねんねして、

最期は一番好きだった2番刈りを食べてからお腹いっぱい綺麗なまま旅立って、、

とてもあなたらしいよ。

ずっと大好きだよ

寂しいけど悲しくはないよ。

ずっとずっとずーっと大好きだよ。

またいつか私のところに戻ってきてくれる気がしてる。

だからその日まで待ってるね。

5年5か月、私と一緒に生きてくれてありがとう。

ヒロ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もるーさん、旅立たれたのですね。
他の方のブログでそのことが書いてあり、まだ信じられなかったのですが、本当なのですね。涙が止まりません。
今年の1月に初めてモルモットをお迎えして、初めてモルモットのブログを見るようになって、中でももるぶろ。のもるーさんが可愛くて大好きで、また勉強にもなる記事の更新を、いつも楽しみにしていました。
もるーさん、ちゃんとヒロさんを呼んで、ヒロさんの顔を見て、最期まで一緒で、さすがですね。かっこいいです。可愛くて強いもるーさん。大好きです。

ヒロさん、尊敬しています。
後悔はひとつもない、もるーさんを最高に幸せにしてあげられた、そう自信をもって見送れるほどの愛と行動力のあるヒロさんのもとで、もるーさんは本当に幸せでしたね。私もそんな飼い主に近づけるよう、努力していきたいと思います。

もるーさん、たくさんの癒しと学びをありがとう。
虹の国でも元気に過ごしてね。ありがとう。

私がモル飼いになったきっかけは、ヒロさんともるーさんをみてからです。
ヒロさんともるーさんに、ありがとうしかありません。
ヒロさんのように、今出来る限りの事をうちの子にもしてあげようと思っています。
ヒロさん、自分の心としっかり折り合いをつけ、寂しくても前に進んでいるような気がします。本当にヒロさん、もるーさん、ありがとう。

モルーさん、モルーさんに会えないなんてまだ信じられません。
朝昼晩にお顔を見る毎日だったので、モルーさんのお顔が見れないのが本当に寂しいです。
でも、寂しいのはモルーさんだよね。
大好きなヒロさんに添い寝も出来なくて、おざぶを横取りする楽しみがなくなって、、、
虹の橋でいろんなお友達と色々お話しているのかな。
ヒロさんに愛されているモルーさんを見ていると、本当に幸せな気分になりました。
マルちゃんの体調が悪い時も、勇気づけられ心強かったです。
一番近くにいたものの姿が見れない、本当に寂しいですよね。。
私も今まで沢山のお別れをしてきたけど、みんな愛すべき思い出となっています。姿は見えなくても、ずっと心の中では一緒ですものね。
モルーさんはヒロさんの元で本当に幸せだったと思います。
ヒロさん、寂しいと思いますが、モルーさんが残してくれたものが沢山ありますものね。
悲しさの波の振り幅が大きくて辛いと思いますが、少しでも和らぎますよう、お祈りしています。

いつもブログを拝見させて頂いております。
私がもるーさんのファンになり、いつのまにか母もファンになり…なので今回の急逝にはまるで自分の家族が亡くなったような悲しみを感じました…
私も最近モルさんを亡くしたのですが、まだ鳴き声や毛の感触などありありと思い出せます。写真を見ると泣いてしまうこともあります。きっと、大切なモルさんを亡くした気持ちは一生心に残っていくけれど、それ以上に「たくさん愛をもらったね、ありがとう」って気持ちは強いですよね。

陰ながらずっと応援しておりますので、ヒロさんも元気に過ごされてくださいね!くよくよしてると、もるーさんに怒られちゃいますよ!

もるーさん、楽しい毎日を本当にありがとうね。

No title

もるーさん、ヒロさんこんばんは。
少しずつ冬に近づいていますね。
訃報を知ったのはその日の深夜でした。そして今でもまだ愛らしい表情のもるーさんがいるような気持ちでいっぱいです。
最近始めたインスタで良く見かけるもるーさんに顔がほころんでいた事を覚えています。こんなにイキイキとしていて、甘えん坊で、理想の戯れ方をしている姿に夢中になっていました。とても大好きでした。
その日の深夜ものすごく泣きました。大泣きです。笑っちゃうくらいに。
でも、ヒロさんはもっともっと辛かったでしょう。
それでも、悔いが無い接し方をしていたからもるーさんは安心して旅立てたのでしょうね。
もるーさんのありのままの姿をこうして見る機会が出来たのもヒロさんのお陰です。素敵な関係に、ウチのコともなれるといいな☆
もる飼い初心者のわたしには、勉強になることばかりでした。そして今も。
もるーさん、一度はお会いしたかったです。
もるーさんお空からヒロさんをみんなを見守っててくださいね。
フカフカが好きなもるーさんだから、雲の絨毯でまったりしていることでしょう。もるーさんありがとう、もるーさん、お元気で!


もるーさん、ヒロさんへ

ブログに初めてコメントさせていただきます。

以前から影ながらブログもYouTubeでの動くもるーさんもツイッターも欠かさず拝見していました。

もるーさんがネット上にいるモルモットさんの中で私にとっては一番かわいく、また、実際に本当にもるーさんにはたくさんの癒しをいただいていました。

疲れたときにツイッターを開くと食べ物を食べてるもるーさんの写真が、朝テンションが低い時にはおはもるーの写真が。

写真や動画を見ているだけで笑顔になり、自分の家族にもかわいいもるーさんの写真を度々見せたりしていました。

先日朝、もるーさんが亡くなった時、非常にショックを受けました。
もちろん一番おつらいのは側にいらしたヒロさんであり、会ったこともお話ししたこともない私が厚かましく申し訳ございません。

以前私もハムスターを飼っていたことがあり、その子もある日突然お空に行ってしまったことを思い出しました。
ヒロさんの心中をお察しいたします。

足が動きにくくなってからも懸命に生き続け、会ったことのない私にさえ癒しとパワーを与えてくれたもるーさんには感謝しきれません。
本当にありがとう、もるーさん。

もるーさんはヒロさんの側にこれからもずっと寄り添い続けると思います(*´ー`*)

季節もだんだん寒くなってまいりました。
ヒロさんもお体何卒ご自愛くださいませ。

拙い文章で申し訳ございません。
失礼いたします。





ありがとうございました

もるーさんが旅立たれたことは、他の方のコメントで知りました。
ツイッターでの報告だったとのことで、すぐ読ませていただきました。
以前に写真プレゼントの時に送っていただいた写真は未だに大切にしてます。
あれからまだ、モルモットと一緒に暮らす夢は叶ってませんが、ヒロさんともるーさんが、モルモットの可愛らしさや魅力をたくさん載せてくれていたので、絶対いつかはモルモットと一緒に暮らしたいです。
本当にとても更新を楽しみにしていたので、衝撃的で何て書いたらいいのかわからないのですが…。
感謝だけは伝えたくてコメントさせていただきました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

No title

涙で、一気に読めませんでした。
ずーっと前から、いつも楽しみに見ていたもるーさんの日常。
これからもずっと、もるーさんが大好きだったみんなの心の中で、
パトロールを続けてくれています!

ヒロさん、もるーさん、ありがとう!!!

No title

家の子たちに似てたもるーさん、ブログで、動画で見させて頂いてましたが本当に可愛くて大好きでした。
他の方のブログで亡くなったことを知り言葉が無かったです。

最後まで納得のいくお世話をしてこられたヒロさん、モル飼いにとっては神のようです。私も一生懸命お世話してきてますがまだまだ足元にも及びません。

もるーさん、お空でも元気でね。皆の心の中でいつまでも生きていてくれる事と思います。 ヒロさんもお疲れの出ません様。

ご冥福をお祈りします。

上手く言えませんが

初めてコメントいたします。

もるーさんとヒロさんの素晴らしい時間、羨ましい限りです。

6月に我が家でも老衰のためモルモットが旅立ちましたが、私が少し目を離した隙に逝ってしまい看取ることは叶いませんでした。4年前にも旅立ちを経験しましたが、看取ることはできたものの、あれこれと後悔ばかりです。

最後の最後までヒロさんに見守られて、もるーさんは穏やかに旅立ったのですね。きっと、少しの期間を経て、もるーさんは再びヒロさんの許に生まれ変わって戻るはず。

それまでの間、お寂しいことと思いますが、どうぞご自愛ください。

No title

急すぎるよ・・・嘘だと言って・・・、このツイッターがとても悲しかったです。
ヒロさんのもるーさんがいたこのブログも幕を閉じるのかと思うと、
でもいつかはそうなってしまうんですよね。
お目目がおおきくて無警戒で純真な表情のもるーさんの写真をいっぱい公開してくれてありがとうございました。
もるーさんへ   ヒロさんの夢に出てきてくれてありがとう。
せつないけど儚いことと、文章や詩に出てくることがわかりました。
おまじない。ハートだよ。

はじめして。最近私も同じく家族の一員の5年半共に過ごしたモルモットを亡くしました。とても悲しく辛いお別れで、以前からもるーさんのブログを見させてもらい日々勉強させてもらってました。
悲しいお別れでずっとブログを見れてなかったんですが、久々にブログを見たら、もるーさんがお亡くなりになったことを知り、とても驚き悲しみました。同じ時に同じ感情で、ブログを読みとても色んなものがこみ上げてきました。
お会いした事ゎありませんがいつもブログで見てとっても可愛くて大好きだったもるーさんと、うちの子がお空で仲良く大好きなお野菜や牧草を食べて楽しく過ごしている事を願ってます。
ご冥福をお祈りいたします。

No title

もるーさん、ありがとう。
虹の橋の向こうのお空でのんびり過ごしてね。
ヒロさん、ありがとう。
もるーさんを紹介してくれたことはとてもうれしいことでした。
たまたま3モルと暮らすことになって、たくさんのことを教えてもらいました、
かわいいもるーさん
寂しいけど、もるーさんに会えたことだけでうれしかったです、

初めてコメント致します。私がこちらのブログを訪問して3年以上になります。モルモットを自宅に迎えて戸惑い、あちこち検索し、もるーさんとヒロさんを知って、すっかりファンになりました。可愛いもるーさんと、慈しみのヒロさんがいつも微笑ましくて、幸せを分けて頂いておりました。

残念ながら、うちのモモちゃんは、今年七夕の日にお星様になってしまいました。今、彼女の忘れ形見3匹がいます。(ペットショップからお迎えした時、なんと妊婦さんだったのですw)

モルは、私にとって家族です。きょとんとした表情。餌の激しい催促さえも、たまらなく可愛いですね。

もるーさんが旅立たれて、ヒロさんの心中を察すると、胸が潰れる思いです。1ファンとして、私も、もるーさんの事をずっと忘れません。あんなに愛くるしかったんですもの。

どうか、ヒロさんの悲しみが少しでも癒されますように。もるーさんがお空のお花&野草畑でポップコーンジャンプして遊んでいますように。僭越ながら祈らずにはいられません。今迄のお礼と感謝を込めて、挨拶させて戴きました。

もるーさんは、ヒロさんの愛をたっぷり受けて、世界一幸せなモルちゃんでした。可愛いもるーさん。今迄どうもありがとうございました。

これからもよろしくね

じょ)もるーさん、「美魔女」らしく 華麗な旅立ちだったねー。でも、出発の時には ヒロしゃんを起こしてちゃんとご挨拶したんだね、カッチョいいぞぉ!! 虹の橋を渡って、自由に暮らしてますかぁ? そちらには、以前ばぁやと暮らしてた「ひまわりちゃん」が大先輩でいるからね^^ 茶色の短毛だけど、後ろ足の先端だけは「足袋をはいたように」白くて、とても お話し好きだから、仲良くしてね♪  ばぁやは毎朝「皆しゃーん、今日もよろしくね♪」って言って出勤するんだよ(笑) これからは、ヒロしゃんはじめ、みんなを見守ってね。ありがとね、もるーさん♪

もるーさん、本当にありがとう

遅くなりましたが、コメントさせてください

ヒロさんの寝袋、お世話になってました。もる組さんでお会いさせて頂いた時にも言ったのですが、ヒロさんの作品にはモルモットへの愛情が溢れていました。本当にモルモットが大好きな方なのだな、と思っていました。

もるーさんが亡くなったことを聞き、また、今回の記事を読んで涙が出ました。それは純粋な悲しさからだけではありません。ヒロさんの強さと、もるーさんへの愛情の深さに圧倒されたからです。
使い古された言葉かもしれませんが、もるーさんは私たちが忘れなければ心の中で生き続けます。記憶が想いを紡いでくれると思っています。
私が何を言っても、今はヒロさんの悲しみを消すことはできないと分かっていますが、それでも、もるーさんに感謝の言葉を言わせてください。

もるーさん、ありがとう。元気でね。

残念です

突然のことでびっくりしました
もるーさんあんなに元気そうだったのに…

モル飼育の参考にさせていただいてました
我が家のモルもシニア期に入ってきたので
もっと大事にしたいと思います(;o;)

No title

もるーさんが旅立ってから、ブログにまだ手を付けられない、とおっしゃっていたヒロさん。
心配でしたが、少しづつ元気になられているようで良かったです。
もるーさんの最期、何度読んでも涙が出てきます。
本当に本当に突然だったんですね。
改めて、そばで生きてる事が当たり前ではないんだと思いました。


もるーさんは今頃お空をぱとろーるしているんでしょうか。
拡張工事が出来る別荘を新たに探しているかもしれませんね。
気が向いたらまる氏と遊んでね、もるーさん。
今までありがとう。

私ももるーさんが大好きです。

No title

二度目のコメントになります。
カナダトロントに在住で、雄のモルを飼っています。

たくさんのモルブログのなかでヒロさんのブログが何よりも一番好きで欠かさず読み、可愛いもるーさんの写真が楽しみで楽しみで週に何度も読み返したりするほど熱心なファンでした。
深い愛情と慈悲の心がとても痛いほど伝わってくる素晴らしいブログでした。
最近のもるーさんの体調が芳しくない事がとても気になっていたのですが、まさかお空へ旅立ってしまうとは夢にも思いませんでした。
けれど、もるーさんはヒロさんという、素晴らしい家族に迎えられ、暮らし、幸せな人生(モル生)を過ごしたと思います。
悲しい知らせではありますが、ヒロさんはベストオブベストを尽くされて来た事は読者としても分かりますし、もるーさんもそれを理解しているかのような息のあったお二人でしたね。
悲しむより、愛らしかったもるーさんを思い出し、またブログを読み返し、もるーさんの5年5ヶ月の日々を目に焼き付けたいと思います。
R.I..P

もるーさん、本当に旅立ってしまったのですね。
寂しさと、でも最後ヒロさんを読んで偉かったね、な気持ちがゴチャゴチャしています。
まだ心の整理がつかずにいますが、1番辛いのはヒロさんですものね。
心よりお悔やみ申し上げますm(_ _)m
もるーさん、少し虹の橋で遊んだらまたヒロさんの所に戻ってくるんだよ。
また会える日を楽しみにしています!

No title

突然すぎるもるーさんの旅立ち、とても哀しく、寂しく思います。もっといて欲しかったと涙が止まりませんでした。

でも、さいごまでたくさんご飯を食べて、パトロールもできて、ヒロさんに看取られてお空にいけて、幸せなモル生でしたね。

私も、家の子達がいつかお空に行くときは、ヒロさんのように後悔がないと言えるようになれたらなと思います。

もるーさんのご冥福をお祈りいたします。
もるーさん沢山の可愛いをありがとう。

はじめまして。いつもこっそりブログやツイッター等拝見させていただいていました。
もう初七日ですね。
ヒロさん、お辛い中もるーさんの最期の時を話してくださりありがとうございました。
何度も何度も読みました。
もるーさん。ヒロさん呼んでおりこうさんだったね。
ヒロさんに抱っこされて撫でてもらって大丈夫って言ってもらって安心できたね。
少しさむーになってた身体も抱っこで暖かくなったね。
もるーさん、本当にありがとう。
大好きなもるーさん。

虹の橋でぶぶたんに案内されてるかもですね。
ぶ)もるーしゃん、こちらにどうじょー。
も)もるーのねんねんするとこどこでしゅかねー。あ、ここでしゅか?もるー、ふあふあなとこがいいでしゅけどー。

もるーさんのご冥福を心から祈っています。

ヒロさん、もるーさんとの出会いをありがとうございました。




ありがとう

ヒロさんともるーさんを通して、沢山のモル友さんとモルさんに出会えました。
機械オンチの私がブログ始めたのも、コメント書けるように頑張ったのも、ヒロさんともるーさんと繋がりたかったからです。なのに、もるーさん急にいなく成っちゃって、♡ポッカリ穴があいちゃった……
もるーさん、虹の広場で皆と元気でね!
そして、またヒロさんの所に帰って来るんだよ! ありがとうね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

もるーさん、うちの仔が旅立って 1ヶ月も経たない間に、もるーさんも旅立ってしまうなんて、
未だに信じられません。
もるーさんには うちの仔の分まで、もっと長生きして欲しいと思っていたのに、
残念でなりません。
もるーさんとうちの仔は、同じ年でお誕生日も一緒。
ブログを通じて お知り合いになれて、もう5年以上になりますね。
その間に交わしたブログ Twitterでの会話は、忘れる事はありません。
ぴんぴんころり、もるーさんもうちの子も、飼い主にすこしでも悲しい思いを
させない様に考えての旅立ちだったんだと思えてなりません。
今頃は虹の橋の向こうで、2モル仲良く遊んでくれてるのかな?
虹の橋から 大好きなヒロさんの事を、見守ってあげててね。

No title

もるーさん、虹の橋を渡られたと拝見し、驚きました。
もるーさんの黒目がちなキョトンとした可愛い表情、ヒロさんの絆、忘れません。

もるーさん、いままでありがとう。

10月15日からなんどもなんどもこの記事を読ませていただいておりますが、その度に涙が出てしまって、ようやくやっと今日コメントさせていただきます。
もるーさん、ヒロさんに看取られて幸せだったねえ。
もるーさんが天国でもしあわせでありますように。おやすみ。

涙が止まりません。

モルモットを家族に迎えてから
YouTubeやブログを拝見していました。

すごく可愛いもるーさんに癒されていました。

ヒロさん、あまり無理はなさらないでくださいね。もるーさんがきっと心配しちゃいます。

もるーさんはずっと見守ってくれてるはずなので。

5年と5ヶ月、ひろさんが幸せだったようにもるーさんも幸せだったと思います。

ご冥福をお祈りします。

No title

言葉が出ません。
もるーさんがお空に行ってしまうなんて…。
でも、今度はお空でも幸せに暮らしてほしいですね。
ヒロさん、きっともるーさんはヒロさんに感謝していると思います。
自分のことを大切に大切にお世話してくれた飼い主さんのことを…。
私もそんな飼い主になれるように頑張ろうと思います。
もるーさん、今までありがとう。
お空でも元気に暮らしてね。
ご紹介

ヒロ

Author:ヒロ
      飼い主
(絵はイラストレーターの友人作画)


      るも
台湾生まれセンター北出身♀
moroom2代目工場長新任

まったり~
     もるー
台湾生まれ海老名出身♀
moroom創始者・初代工場長
2015.10.11お空にお引越し

るもちゃんはいくつ?
Twitter ヒロ・もるー
飼主ともるーさんのつぶやき
Twitter moroom
moroom
リンク
カテゴリ
新しい出来事
更新した日
ブログ内検索
飼い主へメールを送る

名前:
件名:
本文:

きてくれてありがと
遊んでね
こめんと
月ごと