脚が動かない

2週間前、左脚を痛めたのかびっこひいてたもるーさん。

また関節痛かなぁ?と思い、
介護スタイル
2日程安静に。(寝袋を撤去しているのは、おねしょしたときにすぐに抱き上げて下のマットを取り換えられるようにです)
お暇
あんようごかないでしゅー
新幹線
あそばないでくだしゃーい
すいかー
そしたら普通に歩けるようになったので、一時的なものかと安心してましたら、
3日もたたないうちにまたびっこに。
左脚を床につかないように上げたまま歩くようになりました。


屋根付き
またでしゅー

また?と思って様子を見ていたところ、1週間が過ぎても一向に良くならない。
さすがにこれは・・・と思い病院へ。

触診してもらったところ、左脚を触っただけで痛がってました。
「これは石かな?」と先生。
その後レントゲンを撮って、写真を見ながら説明。
脚の関節に小さい石ころのようなもの、関節に沿って付着している白いものがいくつか見られました。
カルシウムが関節に溜まり、石灰化しているとのこと。
石灰化しているので、関節の曲げ伸ばしが困難・痛むので庇って歩いてるとのことでした。
そして、庇っている左脚よりも右脚のほうが症状が酷いとのこと。
(なぜかもるーさんは右脚は痛まないようで今のところ普通に使えています)

これはモルモットにはすごく多い事で、加齢によるものだそうで治療法はありません。
痛みを伴うので、対症療法の鎮痛剤だけ。
治ることもありません。

せめて進行を遅らせたりすることはできないものかと先生に相談したところ、
カルシウムの塊をできにくくするために多めのビタミンCを摂取させる事(1日に1000㎎くらい)を教えてもらいました。

痛みに対しては鎮痛剤を処方してもらい、病院で実施している高電圧治療を週1回受けることにしました。
高電圧治療は機械の上に15分ほど乗っているだけの痛みも何も感じない治療法だそうです。
もるーさんの症状に対しては、
治療によって血流が良くなるので自己治癒力が高まる事と、関節痛に効果があるとの事でした。

人間でいうラジウム温泉のような感じですね。

早速治療をしてもらって帰宅したところ、治療の効果かお豆がたくさんぷりぷりぷりぷりと。
たくさん出るから食欲ももりもり。
血流を良くするってお腹にもいいんですねー。
嬉しい副反応でした。

余談ですが、もるーさんが通院している病院では電圧治療を始めたばかりでした。
(実は3週間前お腹の調子がいまいちで診てもらったのですが、その時はまだなかったのです。
あ、お腹は何も問題なく、先生の触診を受けて帰宅後良くなりました。ゴッドハンド!)

腫瘍の時といい何かとタイミングがいいもるーさん。
(腫瘍が見つかって即手術となったのは、私が退職してすぐの事でした)
なんだか、「もるーはまだまだおげんきに いきていきましゅよ!!」と言われてる気がしました。

その日のお昼から(病院は朝一に行った)鎮痛剤をきゅうりで挟んで与え、
きうりー
きうりー
おくすり・・・?
え?おくしゅり・・・?(入ってないよー(嘘

夜は私のタオルケットをかぶせてあげて「石溶けろー石溶けろー」と念を送りながら30分程あんよをさすさす。
さすりさすり

翌日の朝(今朝)にはずっと浮かせて歩いていた左脚を床につけて歩けるようにまでなりました!
痛みも和らいだようでごきげんにふいふい言いながら歩いていました。


痛みを抑えているだけで脚が良くなっているわけではないので、無理は禁物です。
段差は全て無くし、ソファのおふとんでお昼寝も、残念ながらベッドももう使うことはできなくなりました。
これからは痛みを抑えながら動きが悪くなっていく脚と付き合いながら生きていくことになります。
いずれは両足とも動かなくなるんだろうなと考えています。

でも、、悪性腫瘍ができていて、、、とかでなくてよかった。
原因がハッキリとわかってよかった。
と、心から思いました。

看護しながら、いずれくるであろう介護の方法を模索しながら、
もるーさんが快適に過ごせる方法を考えていこうと思います。
 

☆おまけ☆

ハウスの足元の段差が危ないだろうと思い糸鋸でギコギコしたところ、
もるーさんの拡張工事で脆くなっていた柱を破壊した飼い主。
柱は?
すかすかでしゅー
壊されたー
とうかいのおそれありでしゅねー






せっかくの拡張工事が台無しになったもるーさんにぽちっとお願いします
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もるーさん足痛そうですね

うちのモルも、もうすぐ5歳のシニアなので気をつけないと…(*_*)

No title

加齢が原因と言われても動かなくなるとビックリですよね。
悪化しませんように、お大事に。

No title

人間と同じだなぁと思いました。(介護の仕事をしていたもので…)
誰もがいつかは老いと向き合わなくてはならなくて、
それとうまく付き合っていくには、いろいろな意味で環境が大切で…
もるーさんには、ヒロさんという強い味方がついていて、とっても幸運だと思います。なんだかうまく言えなくてすみません。

とはいえ、まだまだ元気なもるーさん(^^)
素敵なソファやベッドが使えないのはもったいないけれど、
無理のないようお過ごしください。治療もファイトです!

No title

もるーさん あんよが痛そう!
加齢って言われてもね~誰だって歳は取るし~

私だって、あっちこっち壊れてるし、後1ヶ月後に又歳が増えるよう・・・

フェレットのかりん♀も7歳で逝っちゃったけど、最後の方は目が見えない・両足引きずっても動き回ってました。  ごっつん・ズリズリ・・・

私も頑張るから、もるーさんも頑張ってくださいね!
負けないぞ~~☝( ◠‿◠ )☝ファイトー

もるーさん、足動くようになって良かったですね(*^^*)
まだまだ油断はできないですけど...。
ヒロさんもハラハラして大変でしょうけど頑張ってください!

こちらから元気玉送って起きます!!

No title

そういうこともあるのですね。
いろいろ考えてしまいました。
治療がしっかり効きますように。
ビタミンが効きますように。

どうぞお大事に。

きうり、うまうま♪

じょ)もるーさん、ヒロしゃん、こんにちは~~^^ あんよ、少しずつ 動くようになってよかったよ~~!! センセイのゴットハンドもだけど、きっとヒロしゃんの 「念入り(!)甘えびマッサージ」が効いたんだー。ヒミツのエッセンス(お薬)入りお野菜たべて、毎日マッサージして、がんばってね。僕の奥歯・あごのヒミツ対策のマッサージ、最初は嫌で「プキュプキュ!!」言ったけど、今はなかなかキモチいーんだー。ばぁやと一緒に応援してるよー。

モウモウさんへ

ずっとびっこひいてたので、なんでかなぁと思ってたら
老化現象でした。

やんやんさんへ

若く見えて老化現象が出てくるお歳なんですよねぇ。
治療とお薬で普通の生活が送れるようになりました。

おもちさんへ

本当、人間の介護と同じだと思います。
動けなかった時は飼い主はケージ前の床で寝て、
おねしょしたら、マットを取り換えてと。
おかげさまで治療とお薬で普通の生活が送れるようになりました。
動けないとストレスも溜まるので、お薬のおかげでも
歩けるようになって良かったです。

ひかる&かりんさんへ

老化現象なのでどうしようもないんですけど、
できるだけQOLは上げてあげたいなと思ってます。

こばさんへ

元気玉頂きました!
治療とお薬で普通の生活にまで戻れました。
あんよ以外はとてもお元気なので救いです。
もりもり食い意地張ってるしw

だいりさんへ

ついに来たか・・・という感じです。
何かしらの加齢による不調は出てくると思ってはいましたけど、
いざ不調になると、ちょっとしょぼん。
でも幸いあんよ以外は元気なのでとても救われてます。

静(じょう)さんへ

あまえびマッサージ、毎日してるんだけど、
なかなか気持ちいいみたい。
1時間くらい気持ちよさそうにねんねしてるよー。
まぁ、1時間くらいしたらおねしょ出ちゃって強制送還なんだけどね・・・汗
ご紹介

ヒロ

Author:ヒロ
      飼い主
(絵はイラストレーターの友人作画)


      るも
台湾生まれセンター北出身♀
moroom2代目工場長新任

まったり~
     もるー
台湾生まれ海老名出身♀
moroom創始者・初代工場長
2015.10.11お空にお引越し

るもちゃんはいくつ?
Twitter ヒロ・もるー
飼主ともるーさんのつぶやき
Twitter moroom
moroom
リンク
カテゴリ
新しい出来事
更新した日
ブログ内検索
飼い主へメールを送る

名前:
件名:
本文:

きてくれてありがと
遊んでね
こめんと
月ごと