スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の変化

先週、稲2番刈りのご相伴に預かってきた飼い主。
笹
同時に笹も頂いて
笹
豪華なおやつを堪能していたもるーさん。

が、日曜日に突然チモシーを食べなくなりました。
ちょうしわるいでしゅ・・・
生のチモシー、稲、笹、お野菜は残さず食べるのに(稲と笹頂いてて本当によかった・・・!)
たべたくないでしゅ
乾牧草は全く食べなくなったもるーさん。
おやさーい・・・
その日はくしゃみが多いし、鼻水が出るのか鼻のお毛毛がカピッとなってました。
もぐもぐ
(生の草はよく食べる。)
お灸
お腹も張ってないし、生ものは全部食べる。
鼻水が出てるから飼い主の風邪が移った(飼い主3週間くらい副鼻腔炎が続いてた)のか、
もしくは奥歯か。
食事内容も変わってないし、ケージをかじってるわけでもないので、歯ではないだろうと思いつつも乾牧草を食べないのは大問題なので急いで別のメーカーのUS1番・2番・カナダ1番・2番を購入。
ほかほか
届くまでは生のチモシー・稲・笹・ネコ草・野菜をもりもり食べてお腹の調子は保てました。
てれびみてましゅ
(飼い主がトイレに立ったスキに飼い主の座布団を乗っ取り優雅にテレビを見てたもるーさん)
からっぽでしゅ!
新しく届いたカナダ1番を開けたらものすごい食いつき。
同じメーカーのUS2番もお皿を空っぽにするほど。
今までかたくなに青々としたUS産しか食べなかったもるーさん。
なんと突然嗜好がガラッと変わってしまいました。

今まで食べていたのは
・EXTOLEVEL (US1番刈り)
・APD チモシーゴールド(US2番刈り)
しかも1番刈りは新刈りでした。

現在食べているのは
・ココロのおうち カナチモ(カナダ産1番・2番)
           うさチモ(US1番・2番ソフト)

現在のカナチモ1番は黄色い茎と茶葉です。
今まで食べてたのからはとてもこれを食べるとは思えないほど見た目が違うものです。
あまりにも嗜好が変わってしまったので、風邪で味覚がおかしくなっているんじゃないかとか、
やっぱり歯が悪くて硬いの食べられないんじゃないかとか、、
心配しながら次の通院までもやもやと過ごしました。
きうりー
今日、電気治療の通院日でしたので
日曜日からの経過を説明して、奥歯をよーく診てもらい、肺音、呼吸音もチェックしてもらい、鼻水が出てないかも診てもらい、、、
どこにも異常なく健康太鼓判頂きました。
先生の見解は、
くしゃみ鼻水は、今まで食べていた新刈りに花粉が多くついていてくしゃみが出ていたのではないか、とのこと。
今日は鼻をチューブで吸ってもらったけど鼻水は出てないとの事でした。
嗜好が変わったのは「カナダが美味しかったのかなー?」と。
びりびり?
とりあえず、歯も内臓も異常なしなので、いつも通りびりびり治療を受けて帰ってきました。
突然嗜好が変わったのは謎ですが、カナダにしてからもりもり食べるようになり
体重も徐々に増えてきたのでとりあえず良しとすることに。

先生に念入りに奥歯をチェックされ(お口の中に牧草いっぱい詰まってて見えないと、綿棒で口の中を拭かれた)、
鼻をへんなチューブで吸われ、
念入りに聴診器を当てられ、
そのうえ電気治療までされて不機嫌MAXなもるーさん。
帰って即、ぷりぷりと怒りながら別荘へ行ってしまいました。

おまけ
びりびりでしゅ・・・
虫かごでビリビリ治療に連れてかれるもるーさん。




オババもるになって好みが変わったもるーさんにぽちっとお願いします
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

あんよ経過

関節の石灰化が判明したもるーさん。
もるーでしゅ
前回の通院後、毎日朝晩2回の鎮痛剤と
きうり
なんとなく毎晩しているマッサージ(手を温めて触ってるだけ)で
まっさーじ
もうすっかり普通の生活に戻りました。
ぺちょーん
鎮痛剤が良く効いているようで
くれるでしゅ?
ぱとろーるも復活し、飼い主のソファにぴょんまでしてしまいました(それはダメ)
しゅたた
鎮痛剤の成分でおしっこが時間がたつと薄い血尿のような色に変色してしまうので(出したては普通の乳白色)、それがちょっとびっくりするのと切ないです。

一週間後の金曜日に再び病院へ。
前回の治療後、翌日から普通に歩けるようになったことを報告すると、
「え!もうですか?!早いですね。電気が効いたのかな?」との事で
高圧電位治療はおしまいで、鎮痛剤は痛みがあるときだけ(びっこひいてたり、痛そうにしてる時)の頓服へ。

一生通院するものだと思ってたからびっくりしました。

治療自体は定期的に続けても良いものなので、
私の希望であと1回一週間後に治療してもらってその後は様子見することにしました。

治療自体は続けて害はなくとも、連れていくストレスがあるためです。

ですが、今後は様子を見ながら月2回とか受けさせてもいいかもなぁと考えてます。
関節の為もありますが、それよりも施術後に全身状態が良くなるのを実感しているからです。
もるーさんは外出から帰宅後は大概疲労から3~4時間は寝続けてしまっていたのですが、
治療後は帰宅してすぐに元気に食事を始めます。(帰宅中もキャリーの中でストレス発散に大暴れするように)
そして、治療後はとても良い黒豆をたくさん出します。
なんとなく元気になってるなぁと感じます。

高圧電位治療は血液浄化・血流改善・自律神経調整・温熱効果と全身状態が良くなる効果があります。
それらの効果がお腹の調子を良くしてくれているのだと思います。

脚のほうは、相変わらずなんとなく気を送ってマッサージしてみたり
むんず
鎮痛剤が切れてくるとやっぱりびっこになっちゃうから、様子見ながらお薬を与えてみたり
おりんご
ぼちぼちと付き合っていこうと思います。

別荘で気持ちよくお昼寝中のもるーさん。眼球運動してます。

あんよはたまに痛くなることもあるけど
ついてるよ
もるーさんは毎日お元気な老後を送ってます。




元気なおばあちゃんめざしてるもるーさんにぽちっとお願いします
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

脚が動かない

2週間前、左脚を痛めたのかびっこひいてたもるーさん。

また関節痛かなぁ?と思い、
介護スタイル
2日程安静に。(寝袋を撤去しているのは、おねしょしたときにすぐに抱き上げて下のマットを取り換えられるようにです)
お暇
あんようごかないでしゅー
新幹線
あそばないでくだしゃーい
すいかー
そしたら普通に歩けるようになったので、一時的なものかと安心してましたら、
3日もたたないうちにまたびっこに。
左脚を床につかないように上げたまま歩くようになりました。


屋根付き
またでしゅー

また?と思って様子を見ていたところ、1週間が過ぎても一向に良くならない。
さすがにこれは・・・と思い病院へ。

触診してもらったところ、左脚を触っただけで痛がってました。
「これは石かな?」と先生。
その後レントゲンを撮って、写真を見ながら説明。
脚の関節に小さい石ころのようなもの、関節に沿って付着している白いものがいくつか見られました。
カルシウムが関節に溜まり、石灰化しているとのこと。
石灰化しているので、関節の曲げ伸ばしが困難・痛むので庇って歩いてるとのことでした。
そして、庇っている左脚よりも右脚のほうが症状が酷いとのこと。
(なぜかもるーさんは右脚は痛まないようで今のところ普通に使えています)

これはモルモットにはすごく多い事で、加齢によるものだそうで治療法はありません。
痛みを伴うので、対症療法の鎮痛剤だけ。
治ることもありません。

せめて進行を遅らせたりすることはできないものかと先生に相談したところ、
カルシウムの塊をできにくくするために多めのビタミンCを摂取させる事(1日に1000㎎くらい)を教えてもらいました。

痛みに対しては鎮痛剤を処方してもらい、病院で実施している高電圧治療を週1回受けることにしました。
高電圧治療は機械の上に15分ほど乗っているだけの痛みも何も感じない治療法だそうです。
もるーさんの症状に対しては、
治療によって血流が良くなるので自己治癒力が高まる事と、関節痛に効果があるとの事でした。

人間でいうラジウム温泉のような感じですね。

早速治療をしてもらって帰宅したところ、治療の効果かお豆がたくさんぷりぷりぷりぷりと。
たくさん出るから食欲ももりもり。
血流を良くするってお腹にもいいんですねー。
嬉しい副反応でした。

余談ですが、もるーさんが通院している病院では電圧治療を始めたばかりでした。
(実は3週間前お腹の調子がいまいちで診てもらったのですが、その時はまだなかったのです。
あ、お腹は何も問題なく、先生の触診を受けて帰宅後良くなりました。ゴッドハンド!)

腫瘍の時といい何かとタイミングがいいもるーさん。
(腫瘍が見つかって即手術となったのは、私が退職してすぐの事でした)
なんだか、「もるーはまだまだおげんきに いきていきましゅよ!!」と言われてる気がしました。

その日のお昼から(病院は朝一に行った)鎮痛剤をきゅうりで挟んで与え、
きうりー
きうりー
おくすり・・・?
え?おくしゅり・・・?(入ってないよー(嘘

夜は私のタオルケットをかぶせてあげて「石溶けろー石溶けろー」と念を送りながら30分程あんよをさすさす。
さすりさすり

翌日の朝(今朝)にはずっと浮かせて歩いていた左脚を床につけて歩けるようにまでなりました!
痛みも和らいだようでごきげんにふいふい言いながら歩いていました。


痛みを抑えているだけで脚が良くなっているわけではないので、無理は禁物です。
段差は全て無くし、ソファのおふとんでお昼寝も、残念ながらベッドももう使うことはできなくなりました。
これからは痛みを抑えながら動きが悪くなっていく脚と付き合いながら生きていくことになります。
いずれは両足とも動かなくなるんだろうなと考えています。

でも、、悪性腫瘍ができていて、、、とかでなくてよかった。
原因がハッキリとわかってよかった。
と、心から思いました。

看護しながら、いずれくるであろう介護の方法を模索しながら、
もるーさんが快適に過ごせる方法を考えていこうと思います。
 

☆おまけ☆

ハウスの足元の段差が危ないだろうと思い糸鋸でギコギコしたところ、
もるーさんの拡張工事で脆くなっていた柱を破壊した飼い主。
柱は?
すかすかでしゅー
壊されたー
とうかいのおそれありでしゅねー






せっかくの拡張工事が台無しになったもるーさんにぽちっとお願いします
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

驚異のスピード回復2015血尿編

病院でお注射された帰宅後、おしっこをたくさん出してほしいので
レタス給水
レタスで水分補給。
ごきゅごきゅ
お水も自らごきゅごきゅ飲んで、
帰宅後は赤いおしっこも排尿痛もなく、とっても元気。
もちろんお腹の調子も絶好調です。

翌日も朝からお注射に。
いきますよー
尿検査の結果、潜血は全くなく、とても早い回復に先生も驚いてました。
もるーさんはもともと薬に他する感受性が高いのでお注射が一発で効いたようです。
というわけで、お注射2回で通院は終了。
再発したらまた来てくださいとの事でした。

翌朝も元気にお掃除のお邪魔して
むいー
怒られたり
おこられたでしゅ・・・
生ライグラスをもしゃついたり
なまくさー
お元気にぱとろーるに出かけて
ぷりぷり
ごきげんで
くんかくんか
いたずらしたり。
食べちゃダメ!
すっかりお元気になりました!
あつー
ご心配ありがとうございました。




先生もびっくりの回復力のもるーさんにぽちっとお願いします
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

血尿と採尿の仕方

あんよが治ってよかったよかったと思ってたら今朝突然の血尿(泣
赤い
朝、もりもり食べてお水をごきゅごきゅしてるときに、鳴きながら濃いおしっこを少量出したので、あ、もしやと思った1時間後に真っ赤なのを出しました。
病院に電話したら、1時間後に来てくださいとの事で急いで採尿。

おしっこゾーンの網の下にラップを敷いて(時間がなくて黒豆そのまんま。ラップは黒豆の上に敷いてます)
ラップ
寝ているもるーさんを起こし抱っこで網の上に。
もるーさんは寝起きにおしっこをする習性があるので、網の上におろした瞬間に出してくれました。
おしっこ
やっぱり真っ赤。
シリンジで
強制給餌のときに使ってたシリンジで吸って
成功
採尿大成功(なぜか後ろのもるーさんにピントが)

さあ、行きますよ!
びょーいんでしゅ・・・
尿検査の結果濃い潜血あり。
3ヶ月前に腫瘍でレントゲンを撮ってるので、そんな短い期間に結石はできないだろうけど、小さい結石は触診ではわからないのでレントゲンを撮りますとの事。

レントゲンの結果、結石はありませんでした。(ほっ)
膀胱炎でしょうとの事で(もるーさんは子宮・卵巣を摘出してますので血尿の原因は膀胱炎か結石のみ)、
バイトリル(抗生物質)・トランサミン(止血)・アドナ(止血)のミックスお注射をブスッと。
先生と相談し、もるーさんは抗生物質内服で腸炎を起こす可能性がある(内服は直接胃腸に薬が入るから)ので、
お注射の通院治療にすることにしました。

レントゲンを見ながら丁寧に説明していただき、背骨が少し老化して詰まってきていることも判明。
こちらは老化現象なので特に何もしません。月末には5歳になるもんね。仕方ない。
痛みもないとの事です。
お日向ぼっこ強化しようかな。

手術したときに入れたチタン製の止血クリップが写ってて、あらためて、元気になったけど大手術したんだよなぁ・・・と再認識。

お腹にガスが写っていたので「ここ1週間くらいウンチが不ぞろいでビオフェルミンを与えてて、お腹がよくぎゅるぎゅる言っておならをすごいするんです」と報告したら、
お腹がなってるのはガスがあるからで、食べてておならしてるなら大丈夫と。
モルモットは通常お腹にある程度のガスがある生き物ですとの事。
初耳でした。ガスも程度によるんですね。もちろん溜ってて食べられないのは病気です。

というわけで明日もお注射通院です。

なまらいぐらしゅー
帰ってきて生ライグラスもしゃもしゃ。
もしゃもしゃ
お薬が効いたようで、帰宅後は見た目には血尿も排尿痛もありませんでした。

以前、梅ちゃんとシンクロ血尿したことがあったんですが、今回はしおんさんとシンクロ血尿
昨日、部屋が少し蒸し暑いなと感じたので、それがきっかけかもしれません。(もるーさんは気温湿度の変化に弱いです)

最近の気候の変動に人間もモルも体調を崩しやすくなってますので、皆様お気をつけください。




またまた病院に行ったもるーさんにぽちっとお願いします
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

ご紹介

ヒロ

Author:ヒロ
      飼い主
(絵はイラストレーターの友人作画)


      るも
台湾生まれセンター北出身♀
moroom2代目工場長新任

まったり~
     もるー
台湾生まれ海老名出身♀
moroom創始者・初代工場長
2015.10.11お空にお引越し

るもちゃんはいくつ?
Twitter ヒロ・もるー
飼主ともるーさんのつぶやき
Twitter moroom
moroom
リンク
カテゴリ
新しい出来事
更新した日
ブログ内検索
飼い主へメールを送る

名前:
件名:
本文:

きてくれてありがと
遊んでね
こめんと
月ごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。